十六銀行カードローンはどう?借り換えは可能?

MENU

十六銀行カードローンの商品内容

中部・北陸地方には漢数字の名前の銀行がいくつかありますが、岐阜県にある十六銀行もその一つです。

 

漢数字名の地方銀行の中では七十七銀行、八十二銀行に次ぐ規模の銀行です。十六の名前は明治時代に作られた国立銀行(153行設立)の第十六番目からきています。

 

十六銀行には「Qローン」、「With」、「メリット20」、「ニューマイカードローン」という4つのカードローンがあります。

Qローン

十六銀行の営業エリア内に居住しているか勤務していることが利用条件になっていますが、十六銀行の口座の保有は必要ありません。

 

貸出限度額は300万円、金利は7.6%〜14.95%です。申込はホームページ、電話、郵送・FAXで行えます。ホームページからの申込の場合は当日中に審査結果がメールに入るので、申込書をFAXか郵送し、カードが送られてくるのを待ちます。

 

なお、平日の12時までに申込書と本人確認書類のFAXが完了すると、当日中に利用者の保有する銀行口座に借入金を振り込んでもらえます。

 

ネット専業銀行でもないのに利用者の指定する銀行口座への振込キャッシングに対応しているのは非常に珍しい特徴と言えます。

 

借り入れ方法は十六銀行とコンビニのセブンイレブンのATMの利用の他、電話による振込キャッシングです。

 

セブンイレブンのATM手数料は無料になっており、Qローンの借入における利便性は非常に高いと言えます。

 

返済方法はATMからの入金のみで、口座引き落としはありません。また、返済期日は35日サイクル期日が採用されており、今回返済した日の翌日から35日までの間であれば、いつでも返済が可能です。約定返済額は10万円以下が3千円で、以降借入残高が10万円増えるごとに返済額が3千円ずつ高くなります。

With

パート・アルバイト、専業主婦の利用はできません。また、十六銀行の口座保有者に限定されます。貸出限度額は500万円、金利は5.9〜10,9%とQローンより大幅に低くなっています。

 

さらに、十六銀行の住宅ローンを利用し、且つ、十六銀行を給与の振込口座にしていると、2%の割引が受けられます。

 

借入は十六銀行かセブンイレブンのATMの利用になり、約定返済は毎月7日の十六銀行の口座からの引き落としです。

 

約定返済額は借入残高50万円以下が1万円で、借入残高200万円までは残高が50万円多くなるごとに返済額が5千円増していきます。

 

ちなみに、メリット20は貸出限度額が20万円の少額になっているカードローンで、ニューマイカードローンというのは就学資金や在学資金などの教育資金に限定したカードローンで、貸出限度額は300万円です。

まとめ

十六銀行カードローンではQローンよりもWithの方が圧倒的に金利が低くなっており、上限金利10.9%はメガバンクカードローンよりも全然安い金利になっています。

 

もし、消費者金融等から借り換えをするらば、Withに申込するべきでしょう。しかし、相当審査は厳しくなっており、パート・アルバイトでは利用できない点を考慮すると、使いづらいローンともいえます。

 

会社員でカードローン年収限度額が気になる人は、十六銀行カードローンへ申し込みするよりも、プロミス・モビット等の消費者金融へ申し込みした方がよいでしょう。